« 壁紙のアスベスト | トップページ | 応急危険度判定 »

2007年5月 3日 (木)

リフォーム便利市場?おや?

私は時々、日本のリフォーム業界を疑いの眼でみています。
新築の場合、法律や融資の関係などで規制やチェックが厳しく、昨今そう簡単にいい加減なことは出来なくなっています。それに対し、リフォームは、既に家が建っている上「500万円未満の工事=軽微な建設工事とされ、工事業者の登録すら必要ない(建設業法)」こともあってか、「誰でもできる業態」になっている感があります。
私は今こそ「まともなリフォーム=設計をし、工事をチェックする」必要がある・・・と思っていました。
ところが、今日話した方からとても貴重なご意見を頂戴しました。 「リフォームやるのに設計と工事チェックを、別の会社に相談したら余計にお金かかるだけじゃないの?」というものでした。「なるほど・・・そうか?コストアップか?」と思い、私の事務所(本業)の実績を調べましたところ、必ずしもコストアップにならないことが判明しました。HPにも具体的金額等の例で書いてあります(興味ある方はどうぞ)私たちが入ってコストアップになるのならあまり意味がありません。
この分析例は工務店経営者の方々にも高く評価いただきましたが、考えてみたら経費の流れが違うから当たり前です。。。
 ただ誤解されたくないのは、だから工務店がいいとか、設計屋がいいとか言いたい訳ではないことです。肝心なのは「コストフォーバリュー」だと思うのです。現実には当てはまらない事例も多々あるでしょうし、業態比較が目的では無いのです。「設計は無駄ではない」と言いたいだけです。
(解りにくいかなぁ?やっぱり。。。近々HP改編しようっと・・・!)

それと、気がつきました。ウチの事務所では、施主支給や職人さん直接発注(産地直送みたいなもの)なんて結構やっていました。安いか高いか?は結局、施主さんの「リフォームにかける情熱」で解決されていたようです。(笑)
それは・・・施主さんから私への「あんた便利でいいや」っていう言葉が物語っているのかなぁ(汗)・・・まあ、便利市場ですから!

« 壁紙のアスベスト | トップページ | 応急危険度判定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122122/14942708

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム便利市場?おや?:

« 壁紙のアスベスト | トップページ | 応急危険度判定 »

フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ