« ゆく年の前に。 | トップページ | こういう収めって、好きかも »

2009年2月 3日 (火)

サイディング外装材と筋かい耐力壁の破壊過程

先週末、工学院大学学術フロンティア(木質構造関係)
    木造住宅の終局耐力と変形性能
―サイディング外装材と筋かい耐力壁の破壊過程―
公開実験・・・に参加しました。P100

限りなく実物大の供試体を使用した「倒壊実験」で、学術的な内容であるにも関わらず、広く公開されている事に関心しました。その他にも木造住宅に適した制振壁開発のための実験や、構造用合板を止め付ける「釘」についてなど、数々の有意義な内容を伴う1日でした。
一般的に我々は、メディアなどを通じ、ただ「新しい」とか「派手さ」加減に目を奪われがちです。
こういう地道な実験・検証の繰り返しにより、より良い資材が開発され、既存・新築ともに住宅品質の向上が図られるのだと思いました。
皆さん、お疲れ様でした。
Cocolog_oekaki_2009_02_03_20_41

« ゆく年の前に。 | トップページ | こういう収めって、好きかも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122122/43946451

この記事へのトラックバック一覧です: サイディング外装材と筋かい耐力壁の破壊過程:

« ゆく年の前に。 | トップページ | こういう収めって、好きかも »

フォト
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ